■液晶プロジェクタ SANYO LP-Z2 レポート■

トップへ戻る

ついに念願のプロジェクターを購入!

新宿西口のヨドバシカメラで購入。
思ったより軽かったので、そのまま電車でお持ち帰り。

下の黒い箱がプロジェクタ本体のLP-Z2
その上に乗ってる長い箱が、おまけで付属してきた80インチのワイドスクリーン。
別で買うと1万円ちょっとする代物なので結構お得。

重量は5キロほどなので、ちょっと重いぐらいで普通に持ち帰れた。

LP-Z2の特徴を簡潔に言うと、
・EPSON製 リアル720p液晶パネル (720pハイビジョン映像をダイレクトに表示可能)
・光学レンズシフト (映像を少ない劣化で、投影位置を上下左右に動かせる)
・DVIデジタル入力可能 (アナログで繋ぐよりも画質が劣化しにくい)
・低騒音

といった感じ



まずはスクリーンを設置

設置場所として考えていたのが、部屋に二つある窓のどちらか。
どちらもカーテンレールがついているので、それとスクリーンとをS字フックで繋げば簡単に設置できる。

悩んだ結果、普段開けることの無いベッドの横の窓に設置することにした。

丸まった状態のスクリーンを伸ばして、100円ショップで購入したS字フックとカーテンレールとを繋ぐ。
思ったとおりに簡単に設置できた。


※→画像をクリックすると拡大画像


スクリーンの実際のサイズ
80インチワイド 1771mm × 996mm

 

 

間接照明

ついでに間接照明として、クリップ式のライトをカーテンレールにつける。
このクリップ式のライトは東急ハンズで3千円ほどで購入。ヨドバシカメラ等でも売ってる。

アーム部分が自由に曲がるので、二つ付いているライトを壁に向ければ間接照明として使える。

自分は、夜はたいていメインの蛍光灯は消して、間接照明だけでPCをいじったり、ゲームをしたり、DVDを見ている。

 

 

そしてプロジェクタの設置

プロジェクタ本体はスクリーン対面にあるエレクターで組んだAVラックの上に、100円ショップで買ったダンボール製の棚の上に設置。

このダンボールの棚は100円ショップでパーツ単位で売っていたのだが、板の部分が売り切れていて、上に一枚のせたのみ、ちょっと強度的に不安・・・。次買いに行ったときに入荷してればいいのだが。

※追記
後で100円ショップで板を追加購入
上の段は2枚にしたので、強度的にも問題なくなった。

 

次にプロジェクタとPCを接続

いわゆる一つのHTPCというやつで、写真右下にみえるサブマシンと3mのDVIデジタルケーブルで接続。

HTPCとはホームシアターPCの略で、簡単にいうとPCでDVDを見ること。詳しくはHTPCのキーワードでGoogle等で検索かければいろいろ出てくると思う。

まあウチの場合は据え置きのDVDプレイヤーがプログレ対応じゃなくて、PCが一台あまっていたので、安上がりなプログレ&DVI出力環境としてHTPCを選んだ。
(現状だとDVI出力可能なDVDプレイヤーは10万円近くします)

HTPCの最大の敵がPC内部のノイズなので、とりあえず安価なノイズ対策をしてみた。まず内部の電源コードをすべてネジった。単純だが結構な効果があるらしい。それからプロジェクタ、PC共にアースをきちんと取った。アース端子がついている電源がエアコンと冷蔵庫の裏にあったので、共に5mほどのアースコードを買ってきて接続。

 

実際にスクリーンに投影してみました

こんな感じで間接照明をつけた状態でも、普通に見れます。
さすがに暗いシーンが多い映画では、部屋を完全に暗くしないと黒が浮いて見えますが。

それからDVI出力というのは液晶の解像度と、PCの出力する解像度がぴったり合わないとあまり意味が無いので、1280×720という普通のPCモニタでは使わない解像度を設定します。
デフォルトでその解像度が選べない場合はpowerstripを使えば選択できるようになることがあります。

※画像をクリックすると拡大映像

 

斜めから見た図

 

PC経由でDVDを再生

後ろの照明をつけているので黒が浮いてしまっているが、部屋を完全に暗くすれば非常に綺麗な画像で大画面で鑑賞できる。

ちょっと気になったのは全画面でのスクロールシーンで、液晶の応答速度の問題なのかぶれてみえた。

もしかしたらPCのプレイヤーのプログレッシブ処理の問題もあるのかもしれないので、プレイヤーがヴァージョンアップすれば多少は改善されるかもしれない。

 

(C)ワーナーエンターテインメントジャパン株式会社 ワーナーホームビデオ

 

ドリームキャストとSで繋いだ映像

思ったよりもかなり綺麗で、全画面でのスクロールがあまりない格闘ゲームはプロジェクターに向いてるっぽい。

間接照明をつけていても十分綺麗なので、人を呼んでの格ゲー大会には最適

 

(C)CAPCOM
(C)SNK

 

まとめ

今回はじめてのプロジェクターだったが、レンズシフトのおかげで設置も簡単だった。
画質に関しても、画素間の格子やエプソン製のパネル特有の縦縞など多少気になる部分はあったが、それを差し引いて有り余る大画面のすばらしさを十分に感じられた。

頻繁にDVDを見る人で、大画面の液晶やプラズマはさすがに高すぎる・・と思ってる人には、かなりお勧め。
ただスクリーンの設置場所や投影距離、プログレッシブでの出力環境(私の場合はHTPC)を購入前にきちんと調べないと後で苦労するかも・・・。

トップへ戻る

関連リンク

■三洋電機
■LP-Z2製品情報



2004年5月 Reported by yama.